二重整形でみんなが羨む目をゲット【切開法でキレイな二重のライン】

希望のラインを作れる

全切開法という二重整形は、二重の幅を自由に決められるということから人気です。さらに全切開法は二重のラインを作るだけでなく、眼窩脂肪やまぶたのたるんだ皮膚も取り除けます。目元をスッキリとできる点も全切開法の魅力です。

カウンセリング

アイプチから卒業しよう

スッピンの時でも二重のラインをキープしたいなら、二重整形を受けてみましょう。人気の切開法はカウンセリングから始まり、麻酔、まぶたを切開・縫合するという流れで行います。施術後はアイシングを行い、約1週間程度で抜糸となるのが基本です。

医者

目元を変える人気の整形

二重整形には埋没法と切開法の2種類があります。また切開法は全切開と半切開のどちらかで行います。埋没法は切開法に比べてダウンタイムが少ないのが特徴です。切開法は埋没法よりきれいな二重のラインをつくることができます。

看護師

施術を選ぶポイント

二重整形を受ける場合、自分に合った施術法を選ぶ必要があります。まぶたが薄い人は埋没法が、厚い場合は切開法がおすすめです。また、二重整形は腫れが収まるまでにかかるまでの、ダウンタイムを考慮して選ぶ必要もあります。

目

二重の整形の受け方

二重整形にはいろんな種類があり、それによって料金や耐久性以外にも副作用の出方が違います。またクリニックの評判や保証があるかどうかも重要なので、そちらも合わせて確かめておきましょう。その際はカウンセリングを利用するとよくわかるので便利です。

切開法の基本を確認

看護師

全切開と部分切開の相場

美容外科クリニックで受けられる二重整形には、メスを使いまぶたの皮膚を切開・縫合することで、クッキリとした二重のラインを作り出す施術法があります。メスを使う二重整形は「切開法」と言われており、特にまぶたの皮膚や脂肪が厚い人に向いている点が特徴です。切開法でキレイな二重のラインを作りたいという場合、さらに「全切開」か「部分切開」かどちらかを選択することになります。同じまぶたの皮膚を切ってラインを作る二重整形ですが、全切開と部分切開の場合は切開する幅に違いがあります。全切開の場合はまぶたを約3センチ程度切開する、そして部分切開の場合は約1センチ程度切って二重のラインを作るという違いがあるので、自分に合った施術法を選ぶと良いでしょう。また全切開と部分切開は施術費用に少々差があるので、施術を受けたいという場合は事前に平均相場を確認しておくことも大切です。クリニックによって施術の相場はかわりますが全切開は約20万円から30万円程度、そして部分切開は約20万円程度が相場となっています。もし、美容外科クリニックで二重整形を受けると決めた場合は、施術を受けたいと考えているクリニックでまずカウンセリングを受けることから始めましょう。美容外科クリニックであれば、ほとんどで手術を行う前にカウンセリングを行い、施術内容の説明やどのように変化するかなどの説明を受けます。特に二重のラインを作る二重整形の場合、ちょっとしたラインの幅の違いで目元の印象が大きく変わるため、カウンセリングでしっかり話し合うことが大切です。美容外科クリニックによってはカウンセリング時に、施術を受けた場合どのような目元になれるかをパソコン上でシュミレーションしてくれます。言葉で説明を受けるより画面を通して、どのように目元が変わるかを見られるので二重整形を受けた後をイメージしやすいでしょう。パソコン画面でのシミュレーションをしていないクリニックでも、専用のスティックを用いて二重の幅を決めるので安心です。カウンセリングでのシミュレーションや医師からの説明を受け、納得できたら手術の契約を行うことになります。